上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
「少しは、恩返しができたかな」

2時間ずっと、目頭が熱くて、涙がボロボロ流れて

タオルで拭っても拭っても、涙は溢れてきました(T_T)

病気と闘うときの孤独感というのは
私は体験した事がないので分かりません。

でも和憲くんは周りの人に支えられて

そんな、優しい人達に対して和憲くんもすっごく優しい人で。

そうした素晴らしい環境に包まれていたから、
頑張れたのではないかと
私は勝手に思っておりますm(__)m

最後の、ラーメンを食べるシーンからラストまで

今まで流れてた涙が嘘だったのかというくらい
涙が溢れ続けました(T_T)(T_T)

お兄さんに対しての気遣いがいかにも和憲くんらしくて、
切なくて、哀しくてしょうがなかったです。

タオル、1枚しか用意出来なかったのですが、
もう1枚じゃ全然足りませんでした(T_T)

今すぐに、役者二宮和也に会って直接感想を伝えたい気分です。

和憲くんのアルバムを伝えてくれて、ありがとう。ニノ!

私も和憲くんに、それを伝えてくれたにのみに、
勇気づけられた気がします。

私も目標に向かって頑張ります。

自分の出来る限りの事を、仲間と支え合いながら
頑張ってみようと思います。

ドラマ、最高でした!
スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://himitsudayo.blog18.fc2.com/tb.php/338-485cd46a
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。