上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 2005.09.08 ニノの友人
昨日のゲームニッキには本当に感動させられまして、改めて嵐って。
二宮和也という男はカッコイイ!って、思いました。

翌日わたしの友達にゲームニッキの事を話したところ、
「小説みたいだね!」
と言われました。

本当に、ドラマのような、小説の中のお話のように書かれていましたね。
私は「時生」を読んだ後の気持ちを思い出しましたよ。
あの時も泣いたなぁって

でも本当に優しいお方ですね。
(いろいろな方のブログを見たのですが、
私はあのように感想をうまく書く事が出来なくてすみません)

楽屋でもニノなりに彼を励まそうとしたのですね。
バカにしたり、くだらない事をくっちゃべっていても、彼にはきっと伝わったことでしょう
それが二宮和也ですからね

暗転になり舞台も始まり。
ニノによりますと、それはそれは素晴らしいものだったとか
あまりに良くって演出家さんにありがとうございますと言いたくなっちゃったとか

楽屋なんかよりは何百倍も輝いており、忠実に役としての人生を全うしておられたらしいです

舞台も終り、カーテンコールの際にはスタンディングオベーション!
でもニノは、お客さんの間から見える彼を見た時、
なんだか一人感慨深くなり、立てなかったそうです。

それくらい素晴らしい舞台で、ニノにとっては特別な舞台になったのでしょうね!
コンサートの最中も一生懸命舞台稽古に励み、
仕事にはいつも120%で取り組む彼の苦労を知っていたからなのかもしれませんね。
(ここでの「苦労」は私の想像ですが)

まだまだ始まったばかりの舞台。
これからも最高の舞台に向上していく事間違いなしでしょうね
そこはニノと同じ気持ちです。
相葉ちゃん!これからも頑張ってね!


スポンサーサイト

Secret

TrackBackURL
→http://himitsudayo.blog18.fc2.com/tb.php/36-5aca8b01
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。