FC2ブログ
あとわずかで求人票公開とです_| ̄|○ うぅ。。怖いなぁ。。


今日は進路講演があったのです☆
いつも講演となると眠くてたまらないのですが、
今日は大丈夫でした!スゴイ、自分の為になったと思うし、
というか、聞いてる最中、スゴイ心臓がドキドキしてました。


就職試験の面接ってそうなんだ。。そういうところを見てるんだ。
こういうのが大事なんだ。

っていうのを沢山教えていただきました。

進学の話もされてたのですがね、これまた感心する事を仰ってまして。

大学の入試面接は、「合格させるための面接」なんですって。

理由は、
面接官は大抵が大学の先生で、先生っていうのは元々「生徒のいい部分を見つけるのが習性」みたいなところがあって、面接でもついその習性が表れるんだそうです。
だから、面接中少しでも受験生のいい部分が見れるとプラスに点をつけていくっていうね。
その先生のお話だと、大学の面接はそういう感じなんだそうです。


それで一方、就職試験の面接は、「落とす為の面接」。

採用人数を受験人数が上回った場合、それだけの人を落とさなければならない。
だから、少しでも面接中にダメな部分を見つけると、すぐにマイナスにされてしまう。という事なんだそうです。


そんでね、そんでね、これも納得がいく事を仰ってたのですが、

「筆記試験は見直しをすれば消しゴムで消してやり直しが出来る。
 でも、面接は一発勝負。やり直しがきかない。       」

この言葉って、当たり前のように聞こえるけど、結構コワイ言葉ですよね。
初対面の面接官に、自分のいい部分をどれだけ伝えれるか。


高校入試のように、甘えは許されないって感じですよね。


挨拶大事・礼儀大事・自信大事!!


うーーーーん!!!コワイッ!!!

スポンサーサイト




Secret

TrackBackURL
→http://himitsudayo.blog18.fc2.com/tb.php/516-21cd8fd1